街

オーナーから借りる

今まではノウハウがありませんでした

空いている土地があるのであれば、駐車場経営を検討してみるのも良いです。少し前までであれば、駐車場経営をすると言っても、自分で何から何まで用意をしなければなりませんでした。そのため、これらの手続きを億劫と感じ、そのまま遊休土地として放置しておくケースが多く見られました。また、駐車場経営を始めるにしても、ノウハウがないため、青空駐車場の延長上でしかなく、不動産会社に募集をお願いする程度のもので終わっている人が多かったです。しかし、最近では駐車場経営に新たな手法が登場しています。それが時間貸しの駐車場、いわゆるコインパーキングです。個人ではなかなか手掛けにくいですが、ノウハウを持った会社が数年前から次々と現れています。

駐車場として活用してもらおう

このような駐車場運営会社は自分で土地を保有するよりも、土地のオーナーから一括して借り上げて、運営をするというスタイルを取っていることが多いです。そのため、空き地を保有しているオーナーにはほとんど負担がかかりません。土地を貸し出すだけであって、その後の運営は駐車場運営会社が行ってくれるのです。しかも、契約が終了した際には更地として返却してくれます。オーナーにとってのリスクはほとんどないと言えるのです。空き地が駐車場化していく動きはこれからも増えていくものと考えられます。特に都市部では車が増えていますので、狭い土地でも駐車場として活用できるケースがあります。もしも土地活用に悩んでいるのであれば問い合わせをしてみると良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加